« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月28日 (日)

夏休みもあと4 日

夏休みもあと4<br />
 日

ひな&りんの夏休みも残すところあと4日。

読書感想文をまだ書いていないというひなに
「ねぇ、ひな。パパに手伝ってもらいねや」とメイコ。

もちろん、手伝うのはいいんやけど、よー考えると、俺自身
“読書感想文の書き方”みたいなもんを教わった記憶がない?

「あらすじじゃなくて、感想を書くこと」

などと指導されたことはあるけど、言うたら断片的なもの。

一般的な構成はこうで、こういうポイントに気を付けて書くこと、
とか体系的な教育ってなかったよなぁ、と。

そんなわけで、調べてみたよ。ネットで。

以下、Z会のサイトより。

■構成を考えて書こう

まず、第一段落は『その本と出合ったきっかけ』です。だれかにすすめられて、とか本屋さんで見かけて、といったことです。

次に、第二段落では、わかりやすく手みじかに『その本のあらすじ』を書きます。「手みじかに」がポイントですよ。どんな出来事があり、だれがどうした、というレベルにとどめて、みなさん自身の感想は書かない、ということもポイントです。

そして、第三段落。分量的にも内容的にも、もっとも力を入れてください。単に「おもしろかった」ではなく、『どの部分が、なぜおもしろかったのか』を書きましょう。自分や家族に結び付けて、その本の内容を考えてみてもおもしろいですね。

最後に第四段落。まとめの部分です。ここには『その本を読んだ経験によって得たもの』を書くとよいでしょう。その本を読んで自分がどのように変化したのか、これからの生活にその本を読んだ経験をどう生かすのか、といったことです。


うーん、なるほど。
齢37にして、勉強させてもらいました。


写真は検索の過程でたどり着いたキッズgooのゲームサイトで
“道草中”のひな&りん。相変わらず、のんきやのぉ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2011年8月27日 (土)

分別のない分別メール

分別のない分別メール

東日本大震災以降、計画停電があった関係で、
自治体のアナウンスメールを受信するようにしたんやけど、

中にはゴミ出しのお知らせ (可燃/不燃/資源等の分別情報含む)
なんかもあって、意外に便利。

しかし、おととい届いたメールに「使い捨てカイロは可燃で」
と謳われていたセンスは頂けんけどねー。

皆さん、残暑お見舞い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

あらためて奥能登紀行

#facebookにも載っけたけど、あらためて奥能登の写真たち。

16日 能登有料道路で能登へ。ETCが使えんとはなぁ~(笑)
下の写真は、今はなきハイカみたいなプリカ「みちカード」
7


能登丼求めて、能登食祭市場へ。
漁師屋というお店でランチしたけど、イマイチ。
丼より椀のほうがデカかった!
Dsc00604


同じく食祭市場で。輪島大士 (パネル) に遭遇。
輪島なのに七尾出身、というのは、細井なのにふくよかな女性
(以前、イトーヨーカドーで見かけた店員さん) と同類項かね?
14


珠洲のホテルにチェックイン。早速、鉢ヶ崎海水浴場へ。
海水浴に戦意喪失したへなちょこ陸サーファー。
Dsc00619


ひな、初めての“埋まり”体験。何とも言えん感覚にこの表情。
Dsc00626


夕食はホテルで能登牛をいただき、夜9時ごろには皆で就寝。
おやすみなさーい。
13


17日 朝からビーチへ。ホテルからは、水着で行ける気軽さ。
キャップの着用は義務付けられていませんが……。
12


相変わらず、砂遊びにご執心。ラッシュガードは砂だらけ。
繊維の中に入り込んでもうて、洗濯してもどうにもならん。
Dsc00645


ホテルのテレビ。地デジ化に伴い、ブラウン管のテレビに
チューナー付ける人なんておるんかなぁ、と思っていたけど、
こういう法人需要があることを認識。
Dsc00636


ホテルをチェックアウト、帰路へ。
能登丼求めてうろうろするも、結局8番。DNAには抗えない。
10


見附島・恋路海岸に寄り道。
どーですか、このセンスのかけらもない写真!(笑)
Dsc00655


Dsc00648


久しぶりの千里浜なぎさドライブウェイ。
大学生のころ、メイコとジムニーで訪れて以来?
下の写真撮った直後、全員波にさらわれました……。
ちなみに、りんすけのポーズは「火星人」らしいです。
Dsc00666


メイコの実家に到着。花火を楽しんで、おしまいでーす。
Dsc00686


Dsc00691

ひなの美脚は親譲りではないけれど、
りんすけのデコっぱちはたぶん俺譲り (笑)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

家長は5枚切

家長は5枚切

これまで意識したことなかってんけど、
食パンの選択肢、北陸では5枚切と6枚切があるんやね。

#東京では6枚切と8枚切が一般的
(daimyaku調べ。自信なし)

帰省中、メイコの実家に滞在している間、

「おぅ、daimyaku。パンは5枚切でいいな?
ほかのもんは、6枚切や。いいか」

とメイコ父に言われ、

「あ、はい……」

と。

家長としての優越感?みたいなものに
しばし浸らせてもらいました。

ほかにも、普段メイコ父しか男がいない家に
わざわざ男性用小便器があったり、

北陸にはやっぱり男らしい男を育む土壌があるんやなぁ、
なんてことを思いました。

#て、自分で書いてて意味不明……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

奥能登は遠かった

奥能登は遠かった

帰省ついでにちょいと奥能登まで。

実際は「ちょいと」なんて気軽な距離じゃなく、
寄り道という名の休憩を取りながらの往復400km超の行程。

疲れたー。

もちろん、日帰りする体力もないので、珠洲のホテルに一泊。
2日間、鉢ヶ崎海水浴場を楽しんできたよ (写真)

ちなみに、りんすけのラッシュガードは完全に見かけ倒し。

一度、海水を飲んで「か、辛いです……」と弱音を吐いて以降、
ずーーっと砂遊びに興じるとんだ陸サーファーでした。

へなちょこ過ぎて、呆れるわ。

#同じようなシチュエーションで、ひなは「海をやっつけるの」
砂を投げつけてたんやけどなー。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

言葉の力

『広報 東京都』(8月号) に掲載されていた記事。
副都知事の猪瀬直樹さんの著書からの引用とか何とか。

内容自体は当たり前っちゃ当たり前で、
普段なら「知っとるがな」とスルーなんやけど、
ここんとこ会社で毎日のように大ボスから

「お前、日本語理解してんのか!?
俺が言ってんのはそういうことじゃなくてだな……」

とどやされている自分への戒めを込めて。

改めて、知っていることとやれていることは別物やなぁ、と。


-----
言語力とは「情報を正確に理解した上で、相手の表現の意図や背景を推論し、根拠を挙げて自分の意見を述べ、話し合って、与えられた課題を解決できる力」であり、

言語技術とは「言語によって相手に説明する技術で、伝えたいことを相手にいかに効果的に、論理的に、伝えられるかというコミュニケーションの基礎となる技術であり、国際ルールのようなもの」

以上

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »